受験とそれに向けた有効な技

5年前に大学受験を経験した者です。
受験勉強を実際に経験してみて、受験勉強は本番が命ということを学びました。
いくら自己満足で受験勉強をしていても本番に思いきり力を発揮できなければ意味がないという厳しい現実を突きつけられるのです。
受験勉強は睡眠や遊びなど誘惑との戦いでもありました。

しかし睡眠の誘惑とうまく付き合っていくために、5分程度の仮眠を取り集中力やモチベーションを保つことができました。

また長時間勉強している場合にはさらに長い20分程度の仮眠を必要とすることもあります。
そんな時に活用していたのが有名な「コーヒーナップ」と言われるいわば受験のための裏技です。
やり方は簡単、「コーヒーを飲んですぐに20分程度の仮眠をとる」だけです。
コーヒーを飲むとカフェインが脳に到達するのに約20分かかるといわれています。

その、カフェインが脳に到達するまでの20分仮眠をとり、起きたころには脳が活性化しているので仮眠もとれてカフェインですっきりできて一石二鳥というわけです。
科学的にも有効なことが証明されているため、受験にはもってこいの裏技だというわけです。
コーヒーナップに限らず、自分に合った時間の使いかたなどを模索してから目標を立てそれに向けて努力することが受験成功への近道かと思われます。