私は小学生の頃から、リビングで宿題をしていました。
自分の部屋には勉強机もありましたが、リビングが落ち着くのです(笑)
中学生、高校生になってもその癖はそのままでした。
しかし高校生では大学受験もあったため、仕方なく自分の部屋で勉強をする時間も取るようになりました。

私の感覚でいうと、自分の部屋での勉強よりリビングで勉強した時の方が成績はよかったです。
最近ではテレビでも言われていますがリビングで勉強する方は多いようですね。

ちなみに私の平均偏差値は60ほどでした。
リビングで勉強していても、意外と周りの雑音やテレビの音は妨げになりません。
むしろ音が聞こえる方が落ち着きます。

それに慣れていたせいか、自分の部屋で勉強をし始めた頃は静かすぎてなかなか慣れませんでした。
私は数学がいちばん好きなのですが、計算問題を解くときはリビング、英語の単語を覚えたり国語の文章問題を解くときは自分の部屋、というように分けていました。

どのような空間が落ち着くのか、個人差はあるとは思いますが受験を考えられている方は特に、試験中は多くの人がいるため、多少のノイズに慣れるという点ではリビングでの勉強をお勧めします。
自分に合った勉強法本番を見据えての勉強法を見つけてみるとよいと思います。